フェアトレード & オーガニック 【福猫屋】: 2013年04月
フェアトレード&オーガニックショップ 福猫屋
フェアトレード エコロジー生活雑貨 ナチュラルフード NGO支援商品
DATE:

フェアトレード &

オーガニック

福猫屋

カテゴリー
福猫屋トピック
  (バックナンバー)
福猫ECOコラム
  (バックナンバー)
福猫通信
  (バックナンバー)
福猫屋レシピ
  (バックナンバー)
« 2013年03月 |メイン | 2013年05月 »

 2013年04月
【2013年04月03日】

自然栽培コーヒーケニア、デカフェペルー

福猫屋のコーヒーに新しい仲間「ケニア」「デカフェ・ペルー」が登場!

【自然栽培コーヒーケニア】

ケニアのタウシ農園は、西部のエルドレットという近年の発展目覚しい地方都市の郊外にあります。
北部にはケニア有数の丘陵な森林地帯であるチェランガニの丘を擁するこのタウシ農園は、農薬や化学肥料等を一切使わない自然のまま育った珈琲を栽培しています。

フルーティーな味わいで、飲み応えがあり、後味がほんのり続きます。キリマンジャロがお好きな方におススメです。

★自然栽培コーヒーケニア
http://www.fukuneko-ya.org/NF/coffee2.html#kenya


【フェアトレードコーヒー豆100% デカフェ・ペルー】

生豆のカフェイン1.28%(平均)を、二酸化炭素除去法で、0.05%にまで取り除いています。
生産組合『オーロ ヴェルデ』は、ペルーのアマゾンアンデスで、ペルーの有機認証(Biolatina)と、フェアトレード(FLOCERT)認証をうけて、コーヒーやココアを生産し、輸出する、約1080家族の協同組合です。

約55%が原住民で、45%は他地域からの入植者です。90年代に貧困からコカがブームとなり、栽培されましたが、現在は、コーヒー、ココアの栽培に転換しています。1999年には、56家族のみでしたが、現在はカフェ、ココアやコーヒーの加工をはじめ、環境に配慮したさまざまな事業を展開しています。

中深煎りの飲みやすい苦味で、コーヒーとしての満足感を味わえます。後味はすっきりとしています。カフェインを気にされている方、妊娠中の方におススメです。

★フェアトレードコーヒー豆100% デカフェ・ペルー
http://www.fukuneko-ya.org/NF/coffee2.html#decafeperu

Posted by fukunekoya at 10:00

【2013年04月06日】

フェアトレード有機紅茶セイロンウバ

フェアトレード・オーガニックのセイロンウバ紅茶が入荷しました。

スリランカの高地ウバ地方で生産されるウバティーは世界三大銘茶の一つに数えられています。厳しい基準の下で選び抜かれたイダルガシナ茶園の有機栽培紅茶だけを使用しています。

一級品の名にふさわしい豊かな味、香り、コク、しかも風味もまろやかで、カフェインが少なく、ストレートティーとして十分その美味しさをお楽しみいただけます。

イダルガシナ茶園は世界で最初に有機の認定(1986年)を取得した茶園です。奨励金による地域の社会プログラムも活発で、託児所、幼稚園、公民館、トイレの設置などが行われきました。

かわいい手編みのリードバスケット入りです。お茶を飲んだ後に小物入れにも使えます。リードバスケットはスリランカの女性の貴重な現金収入になっています。


★セイロン オーガニック ウバティー
http://www.fukuneko-ya.org/NF/tea.html#ceylon

Posted by fukunekoya at 00:49

オーガニック種子、播き時です!

有機種子、ハーブ、野菜、スプラウト入荷してます!

「有機種子」とは、農薬や化学肥料を使用せず、遺伝子組換を行わず、採取後も消毒されていない種子、有機農産物と同様の方法で生産された種子のことです。

JASから有機農産物と認定されるには、農薬や化学肥料、遺伝子組換についての基準は厳しく規定されていますが、栽培に使用する種子が有機かどうか、については曖昧な規定しかありません。日本のJAS規格の有機農産物認定において、実質、有機種子でない種子の使用は認められているのです。

有機栽培で育てるなら、種も有機栽培された「有機種子」を使いたいと思いませんか。

★有機種子
http://www.fukuneko-ya.org/seed/

Posted by fukunekoya at 00:53

【2013年04月08日】

RAW・BITEに新しい仲間

オーガニックのナッツ&フルーツバー、ローバイトに新しくアップルシナモンとバニラベリーズが登場しました。



デンマークからやってきたローフードカンパニーのローバイトは、原料はすべてオーガニック!!ナッツの粒は大きめで、マットな食感。不要な加熱はせず、砂糖はもちろん使っていません。

2009年に設立されたローフードカンパニーのはじめての発注元はなんとデンマーク軍!彼らは様々な条件でのテストをした後、ローバイトを携帯用の軍用食として採用したのです。厳寒地グリーンランドでのそりによるパトロール時や、灼熱の中近東の砂漠でも携帯しているとのこと。

また、体内血糖値を安定した状態で維持させ、エネルギーを長時間供給できるという利点により、デンマークのナショナルゴルフチームやアーチェリーチーム、オリンピック選手を含むトップスリート達の間でも愛用されているんです!

今ではデンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドの北欧諸国のみならず、ドイツやイギリス等の欧米諸国でも大人気。品質の良さが認められ、デンマークの自然食業界の”Health Food of the Year 2011”にも輝きました。



RAW・BITE
http://www.fukuneko-ya.org/NF/sweets.html#rawbite

Posted by fukunekoya at 23:26

【2013年04月10日】

ホームベーカリーで天然ドライイーストを使う方法

ご質問の多かった、ホームベーカリーで天然ドライイーストを使用したパン作りの方法を、輸入元のサイトより紹介します。

http://www.fukuneko-ya.org/NF/organic/2013/04/post_147.html

Posted by fukunekoya at 00:20

島根県産そばそうめん

出雲そばにちょっと変わった仲間が登場しました。「島根県産そばそうめん」


島根県産そば粉と国産小麦粉を使用。収穫量の少ない希少な島根県産そば粉を使用しています。
温風熟成ではなく、48時間をかけ冷風熟成しました。熱に弱い蕎麦に優しい製法で風味、旨味が豊かです。

茹で時間3分、忙しい時に嬉しいですね。

*日本三大蕎麦の一つ、出雲そば。蕎麦を作っている本田商店さんは、地域・物産である「そば」の製粉を商いとする「粉屋」「蕎麦屋」として大正2年に縁結びの神様で有名な出雲大社のある出雲地方の南部、奥出雲の木次町に於いて創業。

奥出雲ではその昔、山間地でタタラ製鉄、炭焼が盛んに行われその燃料となる雑木材を切った後に根株を山焼にし、蕎麦を栽培。いわゆる焼畑農法による蕎麦栽培されていました。
製鉄、炭焼の職工が手軽に安価で、栄養価の高い、食べる蕎麦、腹持ちの良い全層挽きそば粉を使用したことで出雲地方独特の黒い蕎麦が生まれたと考えられます。

その昔の蕎麦を実現するために3つのテーマ、コンセプト「本物の蕎麦」「美味しい蕎麦」「食べる蕎麦」で試行を重ね、完成したこだわりの逸品です。

★奥出雲蕎麦:干しそば
http://www.fukuneko-ya.org/NF/izumosoba2.html

Posted by fukunekoya at 00:30

【2013年04月11日】

オーガニックコットン「ヒップハングョーツ」

フィット感たっぷりだけど締め付けない”ヒップハングショーツ”

ウエストゴムを使っていない ローライズショーツ 締め付けず ゴロゴロしないのに フィット感たっぷりです 股下の浅いジーンズやパンツのときに ウエストからのぞかないショーツは 美しい着こなしに必須な1枚です。

★オーガニックコットン「ヒップハングョーツ」
http://www.fukuneko-ya.org/organic_cotton/shorts2.html#hiphugger

Posted by fukunekoya at 23:26

【2013年04月19日】

パレスチナオリーブオイル、新シーズン物入荷!

パレスチナオリーブオイルの新シーズン物(500mlのみ)が入荷いたしました。
パレスチナオリーブ代表の皆川さんが仰るには、今年のオイルはここ数年で一番の出来との事です。


「ガリラヤのシンディアナ」のエクストラヴァージン・オリーブオイルは、農薬も化学肥料も使っていない畑の地元種スーリのオリーブだけを一粒一粒手摘みしています。手作業なのは、大事に育てたオリーブを傷つけないためです。

畑ごとに収穫されたオリーブはすぐ工場に運ばれ、低温圧搾でオイルになります。農家ごとにオリーブオイルにし、ブレンドはしません。搾りかすは燃料やたい肥にリサイクルされます。オイルの圧搾後も一切の混ぜ物をしていません。

また、オリーブを搾るとオリーブの成分(タンパク質)が白く見えるので、透明感を出すためにフィルターでろ過するのが一般的ですが、「シンディアナ」では風味と微量成分などの栄養を残すために、フィルターを使わず(ノンフィルター)、細かい搾りかすが沈澱するまで数カ月間タンクで休ませてから出荷しています。

特に「ガリラヤのシンディアナ」で作られているエクストラヴァージン・オリーブオイルはじっくり低温圧搾で抽出された一番搾りのオイルなので、味や香りはもちろん栄養も損なわれずに残っています。香りはまろやか。触感もサラッとしているので、パンやサラダにそのままかけるのはもちろん、パスタや炒めものにもたっぷりお使いいただけます。

★パレスチナオリーブオイル
http://www.fukuneko-ya.org/FT/p-olive.html

Posted by fukunekoya at 17:54

検索
最近のエントリー

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

アーカイブ
2016年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sut
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 ご購入方法  ショップ情報 プライバシーポリシー
 フェアトレード オーガニック食品 オーガニックコットン アロマテラピー 
Copyright(c) 2002-2009; Fc Company, All Rights reserved.