オーガニック > フェアトレード&オーガニック > フェアトレード


福猫屋
カテゴリー
福猫屋トピック
  (バックナンバー)
福猫ECOコラム
  (バックナンバー)
福猫通信
  (バックナンバー)
福猫屋レシピ
  (バックナンバー)

  フェアトレード

【2018年11月13日】

The Third World Shop フェアトレードチョコレート

The Third World Shop フェアトレードチョコレート入荷してます!!
ウィンターチョコレートも同時販売です。この季節だけのお楽しみです。

☆本物の味わい・フェアトレードチョコレート!

原材料となるカカオは農薬や化学肥料を使わずに栽培されたドミニカ共和国の小規模農家からフェアトレードで!カカオは幹や枝に直接花が結実する珍しい植物。一つの実に25~50粒ほど種があり、種を取り出し、発酵・乾燥させるところまで現地で行います。世界のカカオの80%以上は3つの多国籍企業が占め、カカオの国際価格指数は半減しています。このことは、生産者に打撃を与え、児童労働を余儀なくされています。

チョコレートの生産者団体はスイスのチューリッヒから1時間ほどの町びあります。1976年に子どもたちの歯の健康によい砂糖の開発から事業をはじめ、1996年に念願のオーガニック原料のみで作られたチョコレートを完成させました。使用されている砂糖はパラグアイの小規模農家で農薬や化学肥料を使わずに栽培されたサトウキビを原料としたフェアトレードの砂糖(粗製糖)を使っています。カルシウム、鉄などの天然ミネラルが豊富で、モラセスと呼ばれる粗糖蜜を含んでいるので甘い蜜の香りがします。

また、乳化剤を使わない代わりに、通常24時間程度のコンチング(練り上げ)工程を、この工場では最大72時間もかけ、液状の原料を固めます。最新の機械で短時間で口どけを良くすることは出来ても、チョコレート本来のフレーバーを引き出すのは長時間のコンチングにかないません。

オーガニック先進国のヨーロッパでも、有機認証を受けたチョコレートはまだまだ貴重な存在!原材料のルートからもフェアトレードの理念にも合うチョコレートです。

フェアトレードチョコレート


☆一度食べたら忘れられない、印象深い味わいのウインターチョコレート!

福猫屋では全てのチョコレートが季節限定品ですが、中でもこのウインターチョコレートは、文字通り冬季限定品!
寒い季節のお楽しみです。
ウインターチョコレートも他のチョコレート同様、スイスの伝統的製法に従い、乳化剤を使わずに長時間丹念に練り上げ、なめらかな舌触りとカカオ本来の香りを引き出しています。
また、農薬や化学肥料を使わずに栽培された原材料だけを使用し製造されたことを、国際的な認証機関が認証したチョコレートでもあります。
シナモンとコリアンダーがかもしだす深い味わいと口どけは、一度食べたら忘れることはできません!パッケージも、かわいいのでプレゼントにもピッタリです。

ウィンターチョコレート

Posted by fukunekoya at 00:23

【2018年10月24日】

Chocolate Sole オーガニックチョコレート

高カカオチョコレート


1946年にスペインのバルセロナで創立したチョコレート会社「チョコレートソール」から高カカオチョコレートが日本初上陸。

カカオはドミニカ共和国産のオーガニック・フェアトレードのカカオ豆を使用した、豊かな香りと酸味のバランスのとれたチョコレート。

高い品質を保つため、カカオ豆の焙煎からチョコレートに仕上げるための工程を自社工場で一貫して行い、乳化剤不使用、高カカオチョコレートなどのこだわりの商品を製造しています。また、包装にアルミ箔を使わないなど、エコロジーも意識しています。


★Chocolate Sole オーガニックチョコレート
http://www.fukuneko-ya.org/NF/chocolate.html#chocolatesole

Posted by fukunekoya at 00:08

【2018年06月20日】

スリランカカレー「カレーの壺」SALE

大人気のフェアトレードスパイス「カレーの壺」SALEです!!

このカレーの壺はスリランカで作られています。生産者のマリオさんは、若いころ日本に来たときに見つけたカレールウからヒントを得て、スパイスを混ぜ合わせたペーストを作りました。スリランカの主婦は毎日多数のスパイスを挽いたり炒めたりしてカレーペーストを作っていたので、マリオさんのペーストは「手間が省けるわ」と爆発的に人気を得ました。スリランカの食文化を世界に向かって発信したいと思っていたマリオさんに、スリランカカレーの個性を生かしながら、日本人の舌に合うように作ってもらったカレーペースト、それがカレーの壺。

保存料、動物性原料、化学調味料不使用の、スリランカの農園で大切に育てられたスパイスのみを贅沢に使用した『カレーの壺』の自然の味を味わってみてください。蓋を開けるとスパイシーな香りが漂い、そこはすっかりスリランカの気分です!

マリオさんのスパイス工場はスリランカ中部の農村地帯にあり、約150人が働いています。男女差別をなくして、地域の人々や障害をもつ人々の雇用を進め、労働環境や福利厚生を充実させています。また、農村の青年のために持続可能な農業やPC技術習得の研修施設を作って、地域の活性化に情熱を注いでいます。使用するスパイスはできるだけ自社農園か、近隣の提携農家の物を使うなど、マリオさんはスリランカ農家を助けたいという強い想いで、スパイス工場を経営しています。スマトラ地震の際も救援に尽力されていました。

・スパイスの品質向上プロジェクト
・少年兵社会復帰プロジェクト

★カレーの壺

Posted by fukunekoya at 18:09


« 前のページ| 1ページ目/全45ページ |


検索
最近のエントリー

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

アーカイブ
2018年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sut
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 ご購入方法  ショップ情報 プライバシーポリシー
 フェアトレード オーガニック食品 オーガニックコットン オーガニックコスメ 
Copyright(c) 2002-2013; Fc Company, All Rights reserved.