フェアトレード & オーガニック 【福猫屋】: 2008年04月
フェアトレード&オーガニックショップ 福猫屋
フェアトレード エコロジー生活雑貨 ナチュラルフード NGO支援商品
DATE:

フェアトレード &

オーガニック

福猫屋

カテゴリー
福猫屋トピック
  (バックナンバー)
福猫ECOコラム
  (バックナンバー)
福猫通信
  (バックナンバー)
福猫屋レシピ
  (バックナンバー)
« 2008年03月 |メイン | 2008年05月 »

 2008年04月
【2008年04月06日】

パンケーキ&マフィンミックス

そば粉や全粒粉を使っているので、香ばしくてとっても美味しいパンケーキができます。水とオイルを加えるだけ。ちょっとアレンジすればマフィンも出来ます。

誰でも簡単に失敗しないで、食物繊維タップリの穀物パンケーキが焼けます。ダマになりにくく、とってもふっくらした焼き上りです。袋の口が巻きつけられるので、保存も便利です。

● 豆乳の穀物パンケーキ

豆乳でといて焼くだけでふんわりパンケーキができます。お好みでメープルシロップを混ぜて焼くと、とっても美味しいですよ。

Posted by fukunekoya at 16:42

【2008年04月07日】

スクーン入荷しました

オーガニックコットンなのにキレイな色柄で人気の布ナプキンスクーンがNYより入荷しました。

sckoon-image2.jpg


スクーンの特徴は何と言っても肌触りの良いこと。
交換用ライナーもありますので、是非ご利用ください。

お徳なセットも充実しています!

Posted by fukunekoya at 18:35

【2008年04月08日】

オーガニックコットン生地スムースとネル・ブラウン

オーガニックコットン生地スムースとネル・ブラウンが入荷しました。

スムースは適度な厚みがある柔らかいニットで、布ナプキン、ベビー用品などご利用範囲の広い生地です。起毛がないのでサラッとした肌触りです。
布オムツや布ナプキンにした場合は季節を選ばず利用できると思います。

ネル・ブラウンは大変希少な生地で、染色でなく自然の綿花の色そのものです。
生成りでなく、カラーネルをお使いになりたいときは、是非ご利用下さい。汚れや染みも目立ちにくいので、使い勝手が良い生地だと思います。厚みもあり、しっかりとした生地で吸収力もあります。


Posted by fukunekoya at 18:49

【2008年04月12日】

おいしいコーヒーの真実

コーヒーは世界で最も日常的な飲物。全世界での1日あたりの消費量は約20億杯にもなる。大手企業がコーヒー市場を支配し、石油に次ぐ取引規模を誇る国際商品にしている。私たちは「おいしいコーヒー」にお金を払い続けている。しかし、コーヒー農家に支払われる代価は低く、多くの農家が困窮し、農園を手放さなくてはならないという現実。
一体なぜ?

このパラドックスが最もよく現われているのが、コーヒーの原産国エチオピアだ。
その原因は、国際コーヒー協定の破綻による価格の大幅な落ち込み、貿易の不公正なシステム。
農民たちは教育を受けることも、食べることもままならず、貧困にあえいでいる。
エチオピアでは毎年700万人が緊急食糧援助を受けており、緊急支援に依存せざるを得ない状況にある。しかし、アフリカの輸出シェアが1パーセント増えれば年700億ドルを創出できる。この金額はアフリカ全体が現在受け取っている援助額の5倍に相当する。必要なのは援助ではなく、自立を支援するためのプログラムなのだ。

エチオピアの74000人以上のコーヒー農家を束ねるオロミア州コーヒー農協連合会の代表、タデッセ・メスケラは、農民たちが国際市場で高品質で取り引きされるコーヒー豆の収穫のために奮闘するかたわら、公正な取引(フェアトレード)を求めて世界中を飛び回る。

コーヒー産業の実態を暴きながら、貧困に苦しむコーヒー農家の人々を救おうとするタデッセの戦い。生産者、企業、消費者。コーヒーが飲まれるまでの道のりに、深いドラマがある。1杯のコーヒーを通して、地球の裏側の人々の生活と世界の現実を、あなたは深く知ることになるだろう。

2008年5月31日(土)渋谷アップリンクXにてロードショー
http://www.uplink.co.jp/oishiicoffee/

Posted by fukunekoya at 21:58

【2008年04月26日】

パレスチナオリーブオイル

新シーズンのパレスチナオリーブオイルが入荷しました!

パレスチナ・オリーブのエクストラヴァージン・オリーブオイルは、ガリラヤ地方の地元種スーリのオリーブを一粒一粒手摘みで収穫し、低温圧搾しています。このためいっそう味や香りが豊かに残っています。

「ガリラヤのシンディアナ」のオリーブは無農薬で育てられ、オイルの圧搾後も一切の混ぜ物をしていません。オリーブオイルは、化学的な薬品等が使われていないかを第三者機関で検査しています。イスラエル有機農業協会からパレスチナ農家が有機認定を受けることは難しく、「ガリラヤのシンディアナ」のメンバーのうちデイル・ハンナ村のアベッドさん一家の畑のみが認定を受けています。近年、認定のための手数料も上がっています。

無農薬で栽培され、手間隙をかけて作られた質の良いオリーブオイルは、生で食べるとその美味しさの違いが分かります。

Posted by fukunekoya at 18:28

【2008年04月30日】

パレスチナオリーブ石けん、ザータル入荷!

パレスチナオリーブオイルに続き、石けんやパレスチナのスパイス、ザータルも入荷しています!

パレスチナ・オリーブ石けんは、パレスチナのヴァージン・オリーブオイル(天然保湿成分)からできているオリーブ石けんです。2番絞りや化学薬品で抽出された安価なオイルではなく、一番絞りのオリーブオイルから石鹸を作っています。

この石けんはヨルダン川西岸地区ナーブルス(パレスチナ自治区)の石けん工場で作られ、ガリラヤ地方(1948年からイスラエル)のパレスチナ農業団体で包装・出荷されています。現在もイスラエル軍による占領が行われ、家屋や道路の破壊、検問所の封鎖や外出禁止令などにより、人々は困難な状況に置かれています。


ザータルは野生のタイムで、オレガノに似た香りがします。パレスチナではこのハーブのことも、このハーブを乾燥後にゴマ、スーマック、レモングラス、塩と混ぜ合わせたハーブソルトのこともザータルといます。(スーマックもハーブの一種で、酸味がします) 塩味は強くありません。

*パレスチナでの食べ方*

小皿を二つ用意して、片方にオリーブオイル、片方にザータルを出す。パンをちぎってオリーブオイルをつけ、次にザータルにつけて食べる。パレスチナでは毎日、毎食の食べ物です。

「ガリラヤのシンディアナ」が出荷しているザータルは、ナザレ丘陵地帯の村の人たちが摘んでいます。サフーリというとても大きなアラブ・パレスチナの村でしたが、イスラエル「建国」の1948年に破壊されてしまいました。現在は、アラブの村の土地にツィポリというユダヤの町があります。パレスチナの年配の女性たちは、今でも近くの丘陵地帯に摘みに出かけ、50年前と同じ方法で作っています。

Posted by fukunekoya at 18:24

検索
最近のエントリー

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

アーカイブ
2016年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sut
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 ご購入方法  ショップ情報 プライバシーポリシー
 フェアトレード オーガニック食品 オーガニックコットン アロマテラピー 
Copyright(c) 2002-2009; Fc Company, All Rights reserved.