フェアトレード&オーガニック > コーヒー > フェアトレードコーヒー豆100% ラオス


福猫屋
カテゴリー

出雲国産紅茶
幻の国産紅茶
出雲国産紅茶

« オーガニックフェアトレードコーヒー豆100% ペルー深煎り |メイン | トリプル認証コーヒー豆100% ガヨマウンテン »

フェアトレードコーヒー豆100% ラオス

メコン川の流れる、インドシナ半島の国ラオス。タイ、カンボジアに接した仏教の国です。ラオスは高地が多く、コーヒー栽培に適した気候です。

南部ボラベン高原のカトアット村とベン村の生産者グループは100名強(2005/2)。Oxfam(英国)の協力で生産栽培、加工までの品質向上に努めています。豆は原種に近いとされているティピカ種。加工は品質が安定すると言われている水洗式で行われています。
自然と共生しながら暮らし、森の恵みと共に生きるラオスの小規模生産者が、肥沃な大地、豊かな森の中で丁寧に育てたコーヒーです。このコーヒーはラオスの生産者が海外の団体と直接契約し、生豆を輸出した初めての事例です

このフェアトレードのコーヒーは、有機栽培の認証はありませんが、農薬、化学肥料は使用していません。苦み系ですが、軽くすっきり飲める味です。ミルクを入れてもあいますし、ブラックでもおいしいので、使い勝手のよいタイプといえるでしょう。

★ラオス
http://www.fukuneko-ya.org/NF/ft-coffee.html#lao



※経済的力を持たないコーヒー生産者を救い、自立の道を見出すことが出来る方法、その一つがフェアトレードです。生産者が協同組合を作り、身体や自然環境を守る持続可能な生産を行い、独自で海外市民団体と貿易を行うことを可能にする、その方法の一つなのです。

コーヒー生産者にも消費者にも、そして地球環境にも良い無農薬有機栽培、さらに、コーヒー生豆の品質が良いこと、それは美味しい珈琲をつくるために、大切なことだと思っています。また、なによりも消費者である私たちにとって、フェアトレードやオーガニックのコーヒーを飲むことは、身体や環境に大切なことであり、そして生産者に対してとても大切なことなのです。

  • 福猫屋ではフェアトレード、またはオーガニック以外のコーヒー豆は取り扱っておりません。 コーヒー市場の問題を考えると、一般のコーヒーと合わせた販売は矛盾につながり出来ないからです。どうぞ、フェアトレード・自然栽培の「福猫屋珈琲」を、是非ともお試しください!!

Facebookで入荷情報、更新情報をアップデートでチェックできます!
検索
最近のエントリー

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

アーカイブ
2014年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sut
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

 ご購入方法  ショップ情報 プライバシーポリシー
 フェアトレード オーガニック食品 オーガニックコットン オーガニックコスメ アロマテラピー 
Copyright(c) 2002-2013; Fc Company, All Rights reserved.