メイン | 2014年02月 »

2013年08月 アーカイブ

2013年08月27日

オーガニックコーヒー豆100% ミディアムブレンド

コクと苦味系ブレンドコーヒーの一番人気!

肉厚で良質な有機質堆肥栽培のペルーをベースに、グアテマラ、コロンビア、軽い酸味のメキシコと香りのブラジルを加え、苦味・酸味・香りのバランスのよい、コクのある味に仕上げました。ミディアムは深煎り系より焙煎の加減が難しく、風味のバランスをとるのが難しいブレンドです。

メキシコ、コロンビアはフェアトレードの豆を使用しています。ブレンドコーヒーの中では一番人気の高い商品です。

★オーガニックコーヒー豆100% ミディアムブレンド
http://www.fukuneko-ya.org/NF/blend.html#anchor3

2013年08月30日

オーガニックコーヒー豆100% ダークロースト

苦味系ローストのブレンドコーヒーはこれ!

苦味系ローストのコーヒーの決定版!これでなくてはダメという方も多いブレンドです。ペルー(フェアトレード)、グアテマラ、コロンビア(フェアトレード)を、それぞれ深焼きにしてブレンド。さらに焼き具合を変えたグアテマラを加えています。苦味の好きな方に、またカフェ・オレやアイスコーヒーにもあいます。

★ダークロースト
http://www.fukuneko-ya.org/NF/blend.html#dark

オーガニックコーヒー豆100% メキシコブレンド

軽やかな酸味系のブレンドコーヒー

メキシコブレンドメキシコ50%、グアテマラ、ブラジルのブレンド。

豆はすべて有機無農薬を使用しています。小さな釜で豆の質に合わせ丁寧に焙煎され、他ではちょっと味わえない美味しいコーヒーに仕上がっています。
メキシコ豆は、チアパス州セルバラカンドナ、中部高地、北部、シエラマードレ。標高は900~1600m、Mas Cafe (マスカフェ)より。
Mas Cafeは8つのコーヒー生産者協同組合(加盟生産者2300人)が共同で設立した生産者輸出団体です。Kaffeというトレーニングを専門に行う部門があり、加盟単協向けに様々なワークショップの開催や有機栽培・有機堆肥づくりプログラムの提供を行っています。また、Banco Masという融資・預金の仕組みをつくり生産者のくらしを支えています。収入の多様化を目指した森林プログラムや女性が自ら運営する女性プログラムなど、社会的な活動も積極的に展開しています。


★メキシコブレンド
http://www.fukuneko-ya.org/NF/blend.html#mexico

2013年08月31日

フェアトレードコーヒー豆100% ビター

フェアトレードコーヒー豆のみを使用したブレンドです。

苦味系のラオスをベースにペルーの深煎り、東チモール、メキシコをブレンドしています。

苦味、コク、香りのバランスが良いので、濃く淹れたい方も、軽く淹れたい方にもオススメできる、飽きの来ないビターなコーヒーです。

苦味の利いた味で、ほんのりとした酸味があります。
フェアトレード生豆100%使用

フェアトレードブレンド ビター
http://www.fukuneko-ya.org/NF/blend.html#ftb

有機認証コーヒー豆100% モカブレンド

香り豊かなバランスの良いブレンド!

人気のモカを主体とした香り豊かなブレンドです。

エチオピア産のモカに、フェアトレードのウガンダ、ニカラグアをブレンドしました。

モカの突き抜けるような香りに、ウガンダの苦味、ニカラグアの酸味が深みのある味わいをかもし出しています。

豊かな香りに、なめらかな飲み口の中に深みのある味わいがします。有機認証豆100%(ニカラグアは海外有機認証)

★モカブレンド
http://www.fukuneko-ya.org/NF/blend.html#mochablend

オーガニックフェアトレードコーヒー豆100% ペルー深煎り

フェアトレードコーヒー。南米ペルーのクスコの近くのキジャバンバ地区を中心とした、小規模生産者の協同組合COCLAから。

標高800~1500mの高地栽培で、肉厚で、良質な豆です。このペルーを深煎りにしてみました。
COCLAはコーヒー生産者協同組合の連合体で、23の単協、8500人の組合員により構成され、年間10000トン以上のコーヒーを生産しています。90年代以降、COCLAはコーヒーの有機栽培に力を入れています。一部の生産者はJAS認証を取得しています。また生産から加工、販売・輸出まですべて自ら行っています。

苦味と酸味のバランスのとれた味が特長です。有機認証豆100%、OCIAの有機認証を受けています。

★ペルー深煎り
http://www.fukuneko-ya.org/NF/ft-coffee.html#peru

フェアトレードコーヒー豆100% ラオス

メコン川の流れる、インドシナ半島の国ラオス。タイ、カンボジアに接した仏教の国です。ラオスは高地が多く、コーヒー栽培に適した気候です。

南部ボラベン高原のカトアット村とベン村の生産者グループは100名強(2005/2)。Oxfam(英国)の協力で生産栽培、加工までの品質向上に努めています。豆は原種に近いとされているティピカ種。加工は品質が安定すると言われている水洗式で行われています。
自然と共生しながら暮らし、森の恵みと共に生きるラオスの小規模生産者が、肥沃な大地、豊かな森の中で丁寧に育てたコーヒーです。このコーヒーはラオスの生産者が海外の団体と直接契約し、生豆を輸出した初めての事例です

このフェアトレードのコーヒーは、有機栽培の認証はありませんが、農薬、化学肥料は使用していません。苦み系ですが、軽くすっきり飲める味です。ミルクを入れてもあいますし、ブラックでもおいしいので、使い勝手のよいタイプといえるでしょう。

★ラオス
http://www.fukuneko-ya.org/NF/ft-coffee.html#lao

About 2013年08月

2013年08月にブログ「オーガニックコーヒー」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のアーカイブは2014年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35