福猫屋

福猫屋TOP > オーガニック・フェアトレードコーヒー

オーガニック豆100% ウガンダ

福猫屋焙煎珈琲

やわらかな苦味とコク、深煎り珈琲の豊かな香りが味わえます。カフェオレにも合う味わいです。太陽と自然の恵で育ったフェアトレードの有機JAS豆を深めに煎ったコーヒーです。

福猫屋焙煎珈琲は、フェアトレード、オーガニックのコーヒー豆を、ご注文を受けてから、丁寧にハンドピックし、直火でじっくり「オーガニック工房 福猫屋」で自家焙煎しています。ハンドローストの少量焙煎ですので、一般販売品とはまた違った、新鮮で力強い味わいです。多くは焼けませんので数量限定で販売しています。

ご注文を受けてからの " 焙煎したて " をお届けします。味が熟成され変化する過程をお楽しみください。

内容量:150g

コーヒーは焙煎の混み具合により、お届けが遅くなる場合がございます。* お届けについて
150gパックはガス抜きシール袋

酸味 ☆☆☆☆ 苦味 ★★★★
コク ★★★★ 香り ★★★★
フェアトレード豆100%使用
150g 
品番: BFC106
\770(税込\831)/150g
個数
300g 
品番: BFC106l
\1500(税込\1620)/300g
個数

※アフリカ、ウガンダのマウンテン・エルゴン、標高1300mから2300mの斜面で栽培されています。

ウガンダはビクトリア湖に接する人口およそ2,500万人の国(2010年)。山間部は寒暖の差があり、コーヒー栽培に適しています。ウガンダにおけるコーヒーの総生産量の約8割はロブスタ(カネフォラ)種で、アラビカ種の生産量は少なく、無農薬・無化学肥料で栽培されたアラビカ種コーヒーは希少なものとなっています。主要生産地域は、ロブスタ種は主としてビクトリア湖周辺のマサカ及びメンゴ地域、アラビカ種は東部のブギシュ及び西ナイル川周辺が中心です。

生豆産地であるマウントエルゴン周辺は、約400年前の噴火によってなぎ倒された植物(腐葉土)と火山灰が時間をかけて混ざり合っており、窒素、リン酸、カリウム等の栄養が豊富な土壌が形成され、化学肥料を使用しない栽培を可能にしています。

PCサイトで詳しく見る

お買い物について 特定商取引法に基づく表記