オーガニック > オーガニックコットン > 店長オススメ


福猫屋
カテゴリー
 店長オススメ
【2013年06月13日】

オーガニックコットン ネル生地  ブラウン

新商品「オーガニックコットン生地 フランネル ブラウン」が入荷しました!!

少しボリュームのある片面起毛の綿フランネル生地です。ややふっくらとしていますが、綾織りですのでとてもしなやかです。

パジャマなどにはもちろん、布ナプキン用の生地にもぴったり。

縦糸にはbioReーガニックコットンプロジェクトの糸を使用。
スイスのREMEI社は1991年からインド、タンザニアでbioReオーガニックコットンプロジェクトを展開しています。単にオーガニックコットンを買い取るだけではなく、この地域で暮らす人々が自立していくための様々な仕組みを構築します。指導を受けた農家の人たちはバイオダイナミック、または有機農法で綿の栽培をし、収穫はすべて手摘みで行っています。

★オーガニックコットン ネル生地  ブラウン
http://www.fukuneko-ya.org/organic_cotton/ockizi.html#fnb

Posted by fukunekoya at 01:19

【2013年06月12日】

オーガニックコットンで簡単ソーイング

カラッとした天気が続いていましたが、台風の影響でようやく梅雨らしくなってきましたね。
梅雨といえば、気温と湿度の上昇とともに夜も寝苦しくなったり、寝具が暑苦しく感じてくる時期ですよね。

かくいう私も、今年の夏はどんなシーツにしようかな・・・と思案中だったのですが、オーガニックコットンのトリプルガーゼも入荷したことだし、ちょっと手作りしてみようかな、と思い立ました。

で、作ったシーツというのが、もう簡単で、あっという間にできてしまいました!
あまりに簡単なので、ちょっとご紹介してみたくなりました(笑)


使ったのはオーガニックコットンのトリプルガーゼ2.5メートル。糸もオーガニックです。

1、先ず、ほつれないように生地のカット面にロックミシンをかけます。

2、ロックをかけた面を2.5センチで折り返してアイロンで押さえ、ミシンで淵を縫います。

両サイドはミミになっているから、そのままでもほつれてきませんが、ピラピラしているので補強のために1センチくらい折り返し、ミシンをかけておきました。

完成です!

使用中ずれてしまう場合は裾を少し折り返して袋にして、それを布団に被せるようにしたら大丈夫だと思います。畳んだ時もずれ難いですし。

でも今のところ、寝相の悪い私でもずれて困ることもないので、縫いっぱなしにして使っています。


トリプルガーゼは、幅がシングル布団に丁度良いので、このタイプのシーツが簡単に出来ます。ダブルやセミダブル布団をお使いの場合は、はぎ合わせて幅を広くすれば大丈夫ですし、両端を折り返して布団の下に折り込むタイプのフラットシーツも同様です。ミシンをかける距離は長くはなりますが、結構簡単にシーツが出来てしまいます。

使用感ですが、これがとても良いのです。さらっとしていて柔らかくて肌触りも良いので、これから暑くなっても気持ちよく使えそうです。これと同じ方法で「チェック起毛」のシーツも作りましたが、綿毛布のような肌触りで、起毛も暑苦しくないし、何より化繊が含まれていないので睡眠中に熱がこもる事も無く、気持ちよく眠ることが出来ました。

この二種類があれば、気温に合わせて使えて便利かもしれませんよ。

★オーガニックコットン生地
http://www.fukuneko-ya.org/organic_cotton/ockizi.html

Posted by fukunekoya at 09:07


| 5ページ目/全17ページ |
検索
最近のエントリー
アーカイブ
2018年02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

このブログのフィードを取得


ご購入方法  ショップ情報 プライバシーポリシー
 フェアトレード オーガニック食品 オーガニックコットン アロマテラピー 布ナプキン 
Copyright(c) 2002-2013; Fc Company, All Rights reserved.