« 2011年08月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月 アーカイブ

2011年10月03日

フェアトレードのローフードチョコレート販売再開です!

秋になりオーガニックチョコレートが今シーズンも入荷してきます!
まずはフェアトレードのオーガニックローフードチョコレート。

ラビングアース社は、インドや南米などで長年地域開発に取り組んできたスコット・フライ氏により創業されたメーカーです。
彼がかつて住んでいた村々で作られていた伝統的で、高い栄養価のある食材を使用した結果、オーガニック・ローフード(加熱していない)・ヴィーガン・砂糖、乳製品不使用のチョコレートバーが出来上がりました。もちろんカカオはフェアトレードの物を使用しています。
-魅惑的な味を追及しつつ、とてもヘルシーなチョコレートがここに誕生しました。砂糖の代わりにアガベシロップを使用しているので、体に負担が少なく、甘すぎず、後味が良いのが嬉しいです。

ローフードとは加熱しないで加工し、食物が持つ、加熱によって失われがちな酵素やビタミン、ミネラルなどを効率よく摂取する食物、食事法の事です。

アガベシロップとはメキシコ原産のサボテン(竜舌蘭)が原料です。70%フラクトースで、グリセミックス指数(血糖値上昇)は+/-35と低いため、他の甘味料ほどインシュリンの分泌を促進せず、くせの無い甘みが特徴です。

原産国:オーストラリア 45g

Loving earth ローフードチョコレート
http://www.fukuneko-ya.org/NF/chocolate.html#lovingearth

2011年10月11日

奥出雲蕎麦【新そば】

季節限定!放射能は検出されていません。

この時期は何と言っても新そば!味が全く違います!

そばの風味香る今年収穫した国内産の新そば使用(そば粉5割)。小麦粉も国内産の原料を使用しています。

蕎麦粉と小麦粉は北海道の物を使用しています。放射能も検出されていませんので安心です。

自家製粉の挽き立てのそば粉を使用し、色黒で幅の広い平打ち麺に仕上げています。

酒精や酸味料、保存料など食品添加物不使用なので、袋を開封時、ゆでた時の臭さは全くありません。打ち粉もそば粉(更科粉)を使い、たっふりかけていますので、そば湯も美味しく飲んでいただけます。


蕎麦を作っている本田商店さんは、地域・物産である「そば」の製粉を商いとする「粉屋」「蕎麦屋」として大正2年に縁結びの神様で有名な出雲大社のある出雲地方の南部、奥出雲の木次町に於いて創業。
奥出雲ではその昔、山間地でタタラ製鉄、炭焼が盛んに行われその燃料となる雑木材を切った後に根株を山焼にし、蕎麦を栽培。いわゆる焼畑農法による蕎麦栽培されていました。

製鉄、炭焼の職工が手軽に安価で、栄養価の高い、食べる蕎麦、腹持ちの良い全層挽きそば粉を使用したことで出雲地方独特の黒い蕎麦が生まれたと考えられます。

その昔の蕎麦を実現するために3つのテーマ、コンセプト「本物の蕎麦」「美味しい蕎麦」「食べる蕎麦」で試行を重ね、完成したこだわりの逸品です。

☆奥出雲そば
http://www.fukuneko-ya.org/NF/izumosoba.html

2011年10月12日

季節限定 有機干し芋

茨城県産の有機栽培サツマイモを、一枚一枚丁寧に天日干しで仕上げました。国産の有機干し芋は、日本で初めてタツマが商品化しました。


なお、現行の干し芋は3月11日の震災前に干し芋加工されたものです。そのため在庫限りの販売となります。

★有機干し芋
http://www.fukuneko-ya.org/NF/cookie.html#hoshiimo

About 2011年10月

2011年10月にブログ「オーガニック 食品」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年08月です。

次のアーカイブは2011年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35