フェアトレード&オーガニックショップ 福猫屋
フェアトレード エコロジー生活雑貨 ナチュラルフード NGO支援商品
DATE:

ネパールコーヒー ヒマラヤンワールド
フェアトレード

ネパールコーヒー

 ネパールで初めてコーヒーが栽培されたのは1944年頃のこと。インドから持ち込まれたアラビカ種の種を、ルンビニ地方のグルミ地区で、2〜3人の納付が植えたのが始まりです。その後農業開発銀行の融資を受けるなどをして、今ではネパール各地で栽培されるようになりました。

 このネパールコーヒーを栽培している地区では、コーヒーは余った土地を利用して換金作物として広がってきました。大変奥地で化学肥料は使用していません。殆どの農民は牛糞を肥料としています。また、政府もコーヒー生産を奨励したので、今では質の高いコーヒーが採れるようになりました。

 日本では県レベルの広大な範囲に電話はわずか1本。その地域の特性を活かすために、自然農法をその特徴として薦めています。

 アウトカースト(身分制度で低い、経済的にも困窮している人々)を考慮し、常にそのような人々を巻き込むように、コーヒー栽培を通したフェアトレード活動は続けられています。

 酸味や苦味が少なく、マイルドな飲み心地です。

豆 品番: B-156m
\750(税込\787)200g 個数
粉 品番: B-156k
\750(税込\787)200g 個数
福猫ポイント 5
原材料:コーヒー豆

内容量:200g

原産国:ネパール

価格:750円

Copyright(c) 2002-2016; Fc Company, All Rights reserved.

フェアトレード オーガニックコーヒー「福猫屋」