オーガニック > オーガニック・フェアトレードコーヒー

■福猫屋の推薦商品です!■ カフェアフリカ・バラカ (インスタントコーヒー)
Cafe Africa Baraka

コーヒーアフリカフェ

水にも溶けるので、アイスコーヒーにもぴったり !

アラビカ種の特徴は、豊かな香りと酸味、ロブスタ種の特徴は、強い苦味とコク。アフリカフェの故郷タンザニアのブコバには、コーヒーの発祥地エチオピアから伝わる由緒あるアラビカ種と、アフリカ中央部コンゴから来たロブスタ種、この2種類のコーヒーが農薬を使わず、伝統的な自然農法で育てられています。ブコバ地方のように、1つの地域で同時に両種生産している場所は少なく、たいていどちらかの種類に限られています。アフリカフェは、インスタントコーヒーでありながら、酸味と苦味がほどよくマッチし、香り豊かなコーヒーに仕上がっているのは、ブコバ独特の地の利を生かし、2種類のコーヒーを贅沢に組み合わせて作り上げた極上のブレンドコーヒーだからなのです。
また、粒子が非常に細かいので、解けやすく、アイスコーヒーやお菓子作りにもご利用いただけます

IMO オーガニック認証コーヒ−豆100%使用

*このコーヒーはタンザニアの最下層の人々の自立のプロジェクトとして販売されています。

カフェアフリカ・バラカについて詳しくは、カフェアフリカQ&Aをご覧下さい。

酸味 ☆☆☆☆ 苦味 ★★★☆☆
コク ★★★★ 香り ★★★★★
80g瓶入り
品番: B-101b
\800(税込\864)/80g 個数
詰め替え用80g
品番: B-101r
\700(税込\756)/80g 個数

アフリカフェ

原材料:コーヒー豆

内容量:80g

原産国:タンザニア

賞味期限:製造日より1年

価格:800円/80g

タンザニアのザンジバルに住み、アフリカフェの貿易をはじめた島岡さんのメールの一部です。
 「簡単に私達が始めたアフリカフェプロジェクトの流れを説明します。私達は、今までの12年間はザンジバルでローカルな範囲での漁、運送の仕事、そして柔道といったことをずっとやりながら、タンザニアの最下層で生きている人々に何とか仕事の場を作り、また柔道を通して精神面での誇りをもってもらうことを目的に過ごしてきましたが、やはり、ローカルな範囲だけでは、国自体は動かせないし、国の経済が回らなければ、いつまでたっても自立した国はできないというところに行き着き、もちろんこのローカルな部分での活動をベースとしながらも、同時に、国の経済を動かし、経済自立を促進するには、タンザニアの製品を輸出し、外貨を国にもたらすことということで、“アフリカェ”というタンザニアのインスタントコーヒーを日本に輸出し、日本で販売するプロジェクトを始めました。コーヒー産出国でありながら、コーヒー豆という原料での輸出しかないため、安い値段で買い叩かれ、国には充分な外貨が入らないというのは、原料産出国の宿命のようなものです。しかし、タンザニアの中でインスタントコーヒーとして製品化されたアフリカフェを輸出するとは、外貨獲得の有効な手段となりえるのです。日本では、私達が始めたこのアフリカフェ以外の製品は何一つ輸入されていません。このアフリカフェプロジェクトでタンザニア経済の一翼を担おうという気持ちで燃えています。」

Copyright(c) 2002-2016; Fc Company, All Rights reserved.

フェアトレード オーガニックコーヒー「福猫屋」