ガスール

モロッコ生まれのうるおう粘土

石鹸が作られるよりも昔、人々は川原や洞くつ、崖に露出した粘土を集めては、石鹸の代わりに使っていました。

例えば、イギリスではフラーズアースという粘土を19世紀まで養毛の洗浄に用いていましたし、日本でも、洗髪、鍋や釜などを洗うものとして、昭和の初めまでは日常に用いられていたのです。

また、怪我や病気の治療や美容にも用いられ、その伝統は今も引き継がれていますが、これは、動物が、傷口に泥を塗り付けたり、食べて病気や怪我を癒す様子から人間が学んだと言われています。

もっとも古いけれども、今も、いつまでも変わらず、素晴らしい恵みを与えてくれる粘土。そして、その中でも、肌や髪にもっとも素敵な恵みを与えてくれる粘土。

それが、アラビア語で「洗い浄める」という名を与えられた、粘土、ガスールです。

ガスールには、肌をおだやかに整えるという、マグネシウムやカルシウムなどのミネラルが多く含まれ、保湿力が高く、また、PHが、7.3から7.4と、ほぼ中性に近い肌にとてもマイルドな触感を持ちます。

更に、イオン化した粘土の粒子が、磁石のように汚れを吸い寄せる力による、洗浄力も強く、それだけで、肌や髪の汚れをしっかり落とし、またミネラルが、リンスやトリートメントのようにしっとり、滑らかに、洗い上がりを整えます。
ガスールの吸着力の実験で、メチレンブルーという色素を1gの炭とガスールに吸着させる実験があります。その結果、炭は20mg、ガスールは80mgのメチレンブルーを吸着することができたといいます。この吸着力で、ガスールは肌や髪の汚れやにおいを取り去るのです。

ガスールの使い方

洗顔.クレンジング:
* ばらの香りに包まれてリラックス *
ガスールを2倍の量のばら水で溶かし、乾燥ばらの花弁を粉にして小匙1加えます。、明るく柔らかな肌にします。豊かなばらの香りが楽しめるので、パックにもお勧めです。

* フルーツのみずみずしさでリフレッシュ *
ガスールのペーストに、すりつぶした果物を加えます。
ベタつきやすい肌:りんご1/4個
かさつきやすい肌:アボガド1/4個
更にヨーグルト大匙1加えると、さっぱりとしっとりの両方を楽しめる使い心地になります。
!!かんきつ系は、日光にあたると、シミの原因になるので、使用は避けましょう。

* 木の実のしっとりレシピ *
ガスールのペーストの1/3から半分の量のきな粉かアーモンドの粉を混ぜます。粉が水気を吸ってペーストが硬くなったら、少し、水を加えて柔らかく調節します。すりゴマやゴマペーストもお勧め。ゴマの場合は、きな粉やアーモンド粉の半分の量にしましょう。木の実の、プロテインや油分で肌がビロードのように滑らかになり、香りでもリラックスできます。
乾く前に洗い流しましょう。回数は1ー2週間に1回で充分です。
髪や肌がぱさつく季節には、シャンプーや全身用にもお勧めです。
!!きな粉は、大豆アレルギーのかたはご使用にならないで下さい。

シャンプー:
ガスールのペーストを作る時に、ハーブティを使うと、髪質にあった、シャンプーができます。水で作ったペーストに、精油を1滴混ぜても。
また、髪がぱさつく時には、植物オイル小匙1/5、あれば、ハチミツ小匙1を加えても。

..おすすめのハーブティ・・
ベタつきやすい髪:緑茶、ローズマリー、ラベンダー
ぱさつきやすい髪:カモミール、ローズ

精油
ベタつきやすい髪:シダーウッド、サイプレス、ラベンダー、ローズマリー、ティートゥリー
ぱさつきやすい髪時:ローズウッド、レモンバーム、イランイラン、パチュリ

ウォータークリーム:
アルガンクリームとあわせて作る、とてもやさしい感触のクリーム。
ガーゼのように優しく包んで、油分のベタつきをおさえたひんやりとした感触で、肌をいたわるクリーム。日焼け等でデリケートな時に。顔、全身に使えます。
あずき粒くらいのガスールペーストと同じ量のアルガンクリームを混ぜ合わせます。洗顔等で使ったガスールの残りでお試し下さい。塗る時は、ごく薄く、少しずつのばします。沢山つけるとよれるので、ご注意を。

ローション:
器に残ったガスールに、水やハーブティを加える。または、ガスールを溶かす時、水を多めに入れてできる上澄み液。(右写真のように、ガスールを作る時、少し水を多めに加えて作ります。)さっぱりした感触で、アフターサンケアや、汗で敏感な時の肌にぴったりです。

ひげそり:
洗顔用のガスールペーストをシェービングクリームに。そしてローションをアフターシェーブローションに。なめらかに剃りあげ、後のひりつきを抑えます。電動ひげ剃りではご使用にならないで下さい。
さっぱりした感触のローションになります。アフターサンケアや、汗で敏感な時の肌に。

タルカムパウダー:
粉をパフで、そのまま肌にたたくと、汗のにおいをおさえる、天花粉として使えます。粘土の色が服につく場合があるので、薄い色の衣類は付けないようにしてください。色や感触が気になる時は、コーンスターチを、ガスールの2倍の量混ぜましょう。

成分:ガスール(別名モロカン・ラバ・クレイ)100%、添加物等は一切使用していません。

ご注意

粘土を溶く容器は、なるべく金属以外のものをお使い下さい。
・保存料など、添加物は一切使用しておりません。溶かす容器は清潔なものを使い、溶かしたガスールは、なるべく早く使い切ってください。特に、夏季は雑菌が発生しやすいので、清潔に取り扱ってください。
自然の素材ですので、粒子の粗い部分がある事があります。肌を強くこすり過ぎないでください。
目に入った時は、すぐに洗い流してください。
使用中に、違和感や不快感を感じた場合には、すぐに使用を中止してください。
飲用しないでください。
保管は、湿気を避け、密封するようにしてください。(お菓子と間違えないようにしてください。)

ガスール本来の伝統的で自然な形の面白さ、軽い使い心地が楽しい固形。洗顔、ヘアケアはもちろん、マッサージ等ボディケアに最適。

150g

固形(タブレットタイプ)品番:E-128
\700(税込\742 個数

肌への刺激をなるべく減らしたい方、より多くの用途でガスールを御利用になりたい方にお勧めのタイプ。タルカムパウダーにも。

150g

粉末(パウダータイプ)品番:E-128p
\800(税込\864 個数

Copyright(c) 2002-2014; Fc Company, All Rights reserved.

エコロジー商品「福猫屋」